上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちから歩いて数分のところに、
小さい図書館があるのですが、
蔵書が少なく、
わたしの好きな作家さんの本が、
置いていないこともあって、
車で15分ほどの、隣町の図書館を利用しています。
お天気の良い日は、たっぷりとお日様が降り注ぎ、
ここで過ごす平日の午後は、自分だけのお楽しみの時間。

     男性作家の書いた本は、好んで読まない。
     ミステリーも、今はあまり読まない。
     (ずっと昔は赤川次郎さんとか、読んでいたけど)
     外国の作品も。
     (昔、シドニー・シェルダンやらダニエル・キイスにはまっていたことあり)
     かなりの偏読・・・。     

 
  bear 先日、借りてきたのは、
    
光
(2008/11/26)
三浦 しをん

商品詳細を見る
     
       この人の本を読むのは、これで4作め。
       そのすべてが同一の作者に書かれているとは思えないほど、
       全く違った作風。
       だから、また読みたくなるのか、
       気になる作家さんです。
    
      目を背けたくなるような冷酷で、残虐的な出来事も、
       淡々と流れていく時間の中で、
       さらりと読めてしまう。
       読んでいく過程では、暴力など、日常にこんなに溢れていて、
       見過ごそうとすれば、なんなく通り過ぎることができることのように
       思えてしまう。
       それぞれの心の底に滞っている闇の部分が、
       そのひとを動かしている源になっているとしたら・・・。
       愛情と憎悪が、薄い膜一枚を隔てて渦巻いていて、
       それは結局のところ、同じことであるかのような、気持ちにさせられる、
       怖くて、静かな作品でした ++++
       

                
 さて、お気に入りの図書館。
 もうひとつは、青森市立図書館です。

 こちらは、車で1時間くらいかかる。
 ゆっくり1日がかりで、行きたい図書館。
 フロアも③階に分かれていて、蔵書も多く、
 十分な閲覧スペースも設けられている。

   時間があっと今に過ぎていってしまうので、
   なかなか行けないのが、ザンネンなのですが・・・。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 さて、お気に入りの図書館。
 もうひとつは、青森市立図書館です。

 こちらは、車で1時間くらいかかる。
 ゆっくり1日がかりで、行きたい図書館。
 フロアも③階に分かれていて、蔵書も多く、
 十分な閲覧スペースも設けられている。

   時間があっと今に過ぎていってしまうので、
   なかなか行けないのが、ザンネンなのですが・・・。
スポンサーサイト

【2009/01/18 15:04】 | 読書 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。