上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    息子の小学卒業記念に。
    函館へ1泊2日の小旅行をしてきました。

    温泉・観光・グルメ・お買い物www
    昨年修学旅行で訪れた函館。
    息子が自由行動で行ったコースも盛り込んだ、欲張りな二日間。

             3-31-1.jpg 
                世界三大夜景に数えられる、函館山からの夜景。
                キリリと冷えている冬山の澄んだ空気に、気持ちもきりりと引き締まる。
    


    息子とふたりの函館は、これで2回目。
    前回は、幼稚園年長さんだった息子。
    あれからもう6年も経つのだな・・・・。
   
   あの頃は坂道の多い函館の街は、息子の脚では廻れなかったのだけど、
   逞しくなった今なら、歩いて廻る旅行も出来るようになった。



   
   函館駅から市バスに揺られること30分。
   バス停から急な坂をひたすら上ると、そのうえに、厳かにひっそりと建つトラピスチヌ修道院

              3-31-3.jpg 
              現在も70名あまりの修道女たちが、暮らしているそう。
              短く刈り揃えられた芝生。
              手入れの行き届いた庭の植物たちに、
              自然と心も癒されます。


   
              3-31-2.jpg   正面中央に立つ、ミカエル像。        
        
         ちなみにここは、現在の修学旅行コースには入っていないことが
         多いようです。
         私が小学生の頃とは、かなり違っているよう。
         

      
   市バスで折り返して、行った先は

         3-31-4.jpg  五稜郭公園

      地上107メートルの五稜郭タワーから見下ろすと、
      はっきりと判る五角形。
      幕末に竣工され、明治時代には箱館戦争の舞台となった場所だそうです。
      1600本余りの桜の木が植えられていて、観桜には最高のロケーション桜
      これからの季節は最も観光客で賑わうようです。




       
     

    
   
       五稜郭前から市電に乗り換え、
 
            3-31-5.jpg   目指すは、十字街

     
      函館の旅で、楽しみのひとつなのが、市電に乗ること。
      なんだか懐かしくて、レトロな電車に乗ると、ゆったりとした気持ちになります。


    3-31-6.jpg   
               
               十字街で市電を降り、金森倉庫群に向かう頃には、
               うっすらと日も暮れかかり。

    
      ホテルにチェックインして、一息つき、
      洋食の老舗・五島軒で、夕食。
      美味しいご馳走にお腹も満足したら、      
      函館山ロープウェイ山麓駅へ。
      

      そして、冒頭の夜景へと・・・はる色きらり


      1日乗車券と徒歩フル活動の旅は、後半へ ツヅク +++          


       
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
       五稜郭前から市電に乗り換え、
 
            3-31-5.jpg   目指すは、十字街

     
      函館の旅で、楽しみのひとつなのが、市電に乗ること。
      なんだか懐かしくて、レトロな電車に乗ると、ゆったりとした気持ちになります。


    3-31-6.jpg   
               
               十字街で市電を降り、金森倉庫群に向かう頃には、
               うっすらと日も暮れかかり。

    
      ホテルにチェックインして、一息つき、
      洋食の老舗・五島軒で、夕食。
      美味しいご馳走にお腹も満足したら、      
      函館山ロープウェイ山麓駅へ。
      

      そして、冒頭の夜景へと・・・はる色きらり


      1日乗車券と徒歩フル活動の旅は、後半へ ツヅク +++          


       
スポンサーサイト

【2009/03/31 15:16】 | 未分類 トラックバック(0) |


HIYOKO
函館旅行に行った気分になって読みましたぁ!
息子さんとの卒業小旅行、素敵ですね。
一緒に電車やバスに乗り、そしていっぱい歩き、名所とキレイな景色を満喫し、美味しいものを頂く。
親子共々、最高の思い出旅行になりましたね。

幼稚園年長さんの時からすごく成長した息子さんが想像でき、微笑ましく思います。

ところで一番最初の夜景の写真はnonokoさんが撮られたのですか?
宝石箱のようにキラキラしていて暫し見とれてしまいました。
トラピスチヌ修道院は、現在も修道女が暮らしているそうですが、中が少し見れるようになっているのでしょうか?



nonoko
コンバンハ★
読んでいただけて、うれしいです。
こうしてブログに書いてみると、
いろんなところを見たり、
美味しいものを食べたりした記憶を
また思い起こせて、楽しいものですね♪

夜景の写真は、わたしが撮りました。
夜景モードを使いこなせなくて、
失敗写真ばかり撮れていましたが、
これは、画像処理もしていない、
函館の夜景そのままの写真です。
写真の下の方が、ぼやけているのは、
山の冷気のせいで、薄い霧がかかっているからなんですよ。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
函館旅行に行った気分になって読みましたぁ!
息子さんとの卒業小旅行、素敵ですね。
一緒に電車やバスに乗り、そしていっぱい歩き、名所とキレイな景色を満喫し、美味しいものを頂く。
親子共々、最高の思い出旅行になりましたね。

幼稚園年長さんの時からすごく成長した息子さんが想像でき、微笑ましく思います。

ところで一番最初の夜景の写真はnonokoさんが撮られたのですか?
宝石箱のようにキラキラしていて暫し見とれてしまいました。
トラピスチヌ修道院は、現在も修道女が暮らしているそうですが、中が少し見れるようになっているのでしょうか?
2009/04/02(Thu) 16:42 | URL  | HIYOKO #-[ 編集]
コンバンハ★
読んでいただけて、うれしいです。
こうしてブログに書いてみると、
いろんなところを見たり、
美味しいものを食べたりした記憶を
また思い起こせて、楽しいものですね♪

夜景の写真は、わたしが撮りました。
夜景モードを使いこなせなくて、
失敗写真ばかり撮れていましたが、
これは、画像処理もしていない、
函館の夜景そのままの写真です。
写真の下の方が、ぼやけているのは、
山の冷気のせいで、薄い霧がかかっているからなんですよ。

2009/04/02(Thu) 20:57 | URL  | nonoko #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。