上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 バタバタと忙しい日々に追われていて、
  図書館から借りた本の返却日も間近!! 

  最近はWBCの試合に釘付けで、ゆっくり読書の時間も持てず、 
  昨日の決勝戦後、ようやく腰を落ちつけて本と向き合う。

  
森に眠る魚森に眠る魚
(2008/12)
角田 光代

商品詳細を見る


  母親になってから本当の友達を作るのって、案外難しい。
  家族を持つことでその人の奥に広がる人間関係や、プライベートな部分も増えて、
  真の自分をさらけ出していいものか、躊躇するから。
  まして子供を介しての繋がりは、我が子かわいさに暴走することもあり、
  トラブルを招くことも。

  
  5人の母親たち。
  それぞれの心の奥に広がる深い森が、暗くて陰鬱で、
  心が冷えていくような気持ちで読み進み、
  自分がここに描かれている5人の誰にも似ていないことに
  少し安堵しながら、
  その実、似ているかもしれない部分を探し出しながら、
  一気に読んだ。

  母親たちの立ち位置の危うさ・かけひき・本音や、
  子供の成長とともに微妙に歪んで変化していく彼女たちの心が
  ある形になっていく過程が物凄く怖い。
 


  ひとつ、わかったことがある。
  世界が終わるようなショックを味わったとしても、
  世界は終わらない。
  残酷なほど正確に日々はまわる。   (本文中より)  
    


  角田さんが描く、こういう心理ホラー的な作品が、
  結構好き。
  ぐいぐいと強引に逆らえないチカラで、引き込まれていく感じが味わいたくて、
  ついつい読んでしまうんでしょうね。 ++++

                      
  
    
  


   
スポンサーサイト

【2009/03/25 18:57】 | 読書 トラックバック(0) |


HIYOKO
こんばんわ★
この本かなり気になります。
思く陰険な感じもしますが、その世界に引き込まれてみたい。
子供の繋がりで出来た友達?って確かに付き合うのは難しい部分も出てくるんでしょうね。
この先、私もこの本に登場してくる5人の母親達のどなたかに似ている人に出会うのでしょうか。
それとも自分がどなたかにあてはまるのだろうか?
とにかく、読んでみたいです。

nonokoさんは、お子さんを通じて仲良くなられたお友達ってみえますか?
私は、独身時代や子供がらみの関係のないお友達の方が、正直、本音で語り合えるかも。





nonoko
オハヨウゴザイマス!
この本は、子供を持つ母親だったら、
きっと引き込まれるだろうと思います。
うちのように地方にいると、幼稚園受験や、小学受験て
身近ではないけれど、
母親の集団がもつ独特の雰囲気って
ありますよね。

わたしもHIYOKOさんと同じで、
子供を通じての友達は、少数です。
仕事に追われてもいるので、
学校行事への参加もあまり積極的ではないので・・。
ずっと仲良しの独身時代の友達とは、子供のことも
気軽に相談しあえるかな。





コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ★
この本かなり気になります。
思く陰険な感じもしますが、その世界に引き込まれてみたい。
子供の繋がりで出来た友達?って確かに付き合うのは難しい部分も出てくるんでしょうね。
この先、私もこの本に登場してくる5人の母親達のどなたかに似ている人に出会うのでしょうか。
それとも自分がどなたかにあてはまるのだろうか?
とにかく、読んでみたいです。

nonokoさんは、お子さんを通じて仲良くなられたお友達ってみえますか?
私は、独身時代や子供がらみの関係のないお友達の方が、正直、本音で語り合えるかも。


2009/03/30(Mon) 21:21 | URL  | HIYOKO #-[ 編集]
オハヨウゴザイマス!
この本は、子供を持つ母親だったら、
きっと引き込まれるだろうと思います。
うちのように地方にいると、幼稚園受験や、小学受験て
身近ではないけれど、
母親の集団がもつ独特の雰囲気って
ありますよね。

わたしもHIYOKOさんと同じで、
子供を通じての友達は、少数です。
仕事に追われてもいるので、
学校行事への参加もあまり積極的ではないので・・。
ずっと仲良しの独身時代の友達とは、子供のことも
気軽に相談しあえるかな。



2009/03/31(Tue) 10:53 | URL  | nonoko #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。