上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最近読んだ本。

あなたの獣あなたの獣
(2008/11/29)
井上 荒野

商品詳細を見る


   表題と、主人公の櫻田のイメージが合致しないままに
   読み終えてしまった。

   主人公は、一般的には駄目な男なのだと思う。
   考えることを放棄しているようでもあるし、
   心無い人のようでもあるのだけれど、
   人との関わりを嫌っているようでいて、
   その実、濃密に関係している。
    
   井上荒野さんの作品の中では、
   潤一 (新潮文庫)に近い感じでしょうか?
   ひとつひとつのお話が、すっきりとした完結をみないままに、
   過去や現在を往来していて、
   その取り残されたような曖昧な終わり方が、
   井上荒野さんらしい。

   文庫が発売される頃に、
   もう一度読んでみたいです。    ++++
   
スポンサーサイト

【2009/02/07 09:51】 | 読書 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。