上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三人姉妹三人姉妹
(2009/04)
大島 真寿美

商品詳細を見る


タイトル通りの三姉妹。彼女たちを取り巻く人たちの日常。
末っ子の水絵が主人公。
年の離れたお姉様達の愛のムチに耐えながら、
自分の恋にも翻弄され、悩んだり迷ったりしつつの
ゆるやかな日々を描いています。

家族だから許される少しの残酷や意地悪、甘え。
それぞれの生き方をする三人が時々集まって、
小突き合ったり、慰めたり。
身内でありながら姉妹って、結構秘密持ち合ってたりして、
牽制し合う三人の様子が、読んでて楽しかった♪


大島真寿美さんの作品はなんとなく、手が伸びるのです。
ほのぼのした雰囲気と、フフフ・・・って笑いがこみ上げる感じが好き。
手元にあると安心できる、親近感のようなものがあります。
全体にどことなく、川上弘美さんの作品に似た空気を持つ気がします。
ただひとつの文が長いので(・・・で、・・・で、・・・だった。といった風に)
読み慣れないと、疲れるかも。
 

これはyomyomに連載されていたお話のようですが、
続編はあるのかな? 
水絵のこれからが姉として気になるところw ☆☆☆☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【2009/12/12 14:34】 | 読書 トラックバック(0) |


tamamariko
nonokoさんは本の紹介が本当にお上手ですね。
最近はnonokoさんの紹介した本を本屋さんで見つけるのが楽しみですw

弟と2人兄弟の私には、
この3姉妹の話はとても興味があるかも!
全く持って未知の世界です!
職場は常に女の世界なんですが、
家族で女ばかりだと一体どんな感じなんでしょうね!

nonokoさん、
読者として水絵本人ではなくて、
姉の立場として読んでいたんですね^^;


nonoko
>tamamarikoサン

tamamarikoサンところは、
弟さんがいらっしゃるんですね。
うちは女系家族でして。
私は三姉妹の長女です。
うちは三姉妹が揃うことって
あまりないのだけれど、
時々揃うとこんな感じかも?
意外にも恋愛話はあまりしないですが
やはり女同士、結構お互いにはキッツイこと
言い合ったりしますよw

ほんの話から逸れちゃってごめんなさい:::



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
nonokoさんは本の紹介が本当にお上手ですね。
最近はnonokoさんの紹介した本を本屋さんで見つけるのが楽しみですw

弟と2人兄弟の私には、
この3姉妹の話はとても興味があるかも!
全く持って未知の世界です!
職場は常に女の世界なんですが、
家族で女ばかりだと一体どんな感じなんでしょうね!

nonokoさん、
読者として水絵本人ではなくて、
姉の立場として読んでいたんですね^^;
2009/12/14(Mon) 12:32 | URL  | tamamariko #jnlzpf.s[ 編集]
>tamamarikoサン

tamamarikoサンところは、
弟さんがいらっしゃるんですね。
うちは女系家族でして。
私は三姉妹の長女です。
うちは三姉妹が揃うことって
あまりないのだけれど、
時々揃うとこんな感じかも?
意外にも恋愛話はあまりしないですが
やはり女同士、結構お互いにはキッツイこと
言い合ったりしますよw

ほんの話から逸れちゃってごめんなさい:::

2009/12/16(Wed) 11:18 | URL  | nonoko #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。