上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        
        コウボくんを起こしつつ、
        今日は冷凍庫にあったあんこを使って菓子パンを焼きました。   
           8-31-2.jpg
                              渦巻きあんろーる
                                残った生地を丸めて、みつごパンも。



        今朝はかなり気温も低くて、
        もう、秋の気配です。 
        コウボくんは、少し寒そう・・・。

        
スポンサーサイト

【2009/08/31 14:44】 | パンとお菓子 トラックバック(0) |
               
           今年の夏にしてみたかったこと。
           自家製酵母のパンを焼くこと。

           もう夏も終わりに近いですが、
           数回の失敗を経て、
           ようやく コウボくん わが家の仲間入り。 
                8301.jpg
       
             
             8-302.jpg
            ・・・とはいえ、まだコウボくん、起ききっていません。
            本日3回目のコウボ起こし作業。

            コウボくんは息子の部屋が気にいっているらしく、
            (どうやら適温らしい。)
            ムクムクと活動開始!

            ぷくーっと泡立つのが面白いと、
            息子も快く、部屋を開放してくれてます。

【2009/08/30 14:34】 | 自家製酵母パン トラックバック(0) |
      
       今日は、吹きガラスの一輪挿しに、
        8-30-1.jpg
                             庭に群生する、ツル植物を挿してみた。

                  どちらもどっしりとした、存在感。      

【2009/08/29 11:56】 | 古民家 トラックバック(0) |
        今晩はピーマンの肉詰めを。
               
        8-29-2.jpg

                          こんな使い方でよいのかな?
                          ・・・しかも、ピーマン焦げてます・・・




         内祝いで頂いた、縁起物だから、
         押し入れで眠らせるなんて、勿体なくて、
         焼き締めの渋い器には、どんなメニュウが映えるのか?
         目下、研究中。

         

        

【2009/08/28 22:55】 | ゴハンと台所 トラックバック(0) |
   

   家ねこ、うりちゃん。
   最近の関心事は、
   登下校の小学生。 

  
                “みんな、ちゃんと右側歩いてる?
       8-27-1.jpg
                              通学路に面したこの窓が、
                              朝夕の定位置です。  



                   
       反対側の障子を開けると、      
      8-27-2.jpg
              “あれ?なんで、そこにいるの?”   

           ・・・・・て、不思議顔 ひよこ@はてな
           これも毎日お約束w



【2009/08/27 14:50】 | ねこのこと トラックバック(0) |

        今年もプチトマトは大収穫♪

        甘くてジューシーなプチトマトで、トマトソースを作りました。


                        レシピは、コチラから↓↓
        
だれか来る日のメニューだれか来る日のメニュー
(1998/10/25)
行正 り香

商品詳細を見る


          

        冷凍保存もできるトマトソースは、
        夏休みのランチにも大活躍です☆
     8-22-2.jpg
                              ツナとズッキーニのトマトソースパスタ

        実家の畑で採れた、巨大ズッキーニ!
        トマトソースと相性抜群♪

【2009/08/23 14:21】 | ゴハンと台所 トラックバック(0) |


HIYOKO
おはようございます。
台所仕事色々楽しそうですね~。
トマトソースはどんな味付けなのでしょうか?
ニンニクが効いているのかな?

調度、うちにもズッキーニが沢山あるので本日のランチはツナとズッキーニのトマトパスタにします!

少し前にもご紹介されていた「行正 り香」さん、存じませんでした。
nonokoさんがご紹介される本はいつも気になります。


nonoko
HIYOKOさん、コンバンハ★
このトマトソースの味付けは塩だけです♪
あとはオリーブオイルと、ニンニクをひとかけら。
シンプルなので、色んなアレンジで楽しんでます。

行正さんのこのレシピ本には
いつもお世話になっています。
簡単で見栄えもよく、美味しいレシピが満載なので
オススメです。
ちなみにうちはバジルソースも、こちらのレシピで作っています^^


コメントを閉じる▲
        この夏大収穫だったブルーベリーで、作ったジャムは7瓶!!
        
        長期保存用に、糖度を上げて作ったので、
   
        お菓子作りには砂糖を加えず、そのまま使います。 

        冷蔵庫に残っていたマスカルポーネを混ぜたら、
        スッキリ&コクのある、美味しいフローズンヨーグルトが出来ました。
                

         8-22-1.jpg
                            ブルーベリージャムのフローズンヨーグルト

     + 作り方 +
    ①ヨーグルトと柔らかくしたマスカルポーネチーズを混ぜる。(マスカルポーネはヨーグルトの1/2量くらい)
    ②ブルーベリージャムを混ぜる(大さじ3~5くらい)
    ③レモン汁をふって混ぜる。
    ④冷凍庫で凍らす。(途中何回か、全体を混ぜ返す。)
    ⑤完全に凍ったら、フードプロセッサーで攪拌し、なめらかになったら出来上がり♪
                        

           大粒の冷凍ブルーベリーも加えて、今日のおやつ ハート 
        

【2009/08/22 15:32】 | パンとお菓子 トラックバック(0) |

        実家からきた、津軽塗りの丸盆と、
         8-18-2.jpg
                        C-POINTから連れ帰った吹きガラスの一輪挿し。

       
             ただ、和室にあるだけで、落ち着いた気持ちになる。             
             塗りのお盆は渋すぎて、使えないかな・・・と思っていたけれど、
             このガラスと一緒だと、適度にカジュアル。

             そして、花を挿さなくても 
             強い存在感を放つ、ガラスの一輪挿しは、
             愛知・吹きガラス工房一星(ひとつぼし)さんの、作品です。 

             実はまだ、花を挿してはいないのです。
             陽に当てたり、日陰を選んだりして、
             ただ、眺めているだけ。

             日陰では、茶味がかっていますが、
             陽に当てると、紫が先にきます。

                          
            8-18-1.jpg
                         微妙な色合いに変化するガラスには、
                         秋の花が似合いそう。
            
 


             
             
               
              
             
           
       
             

【2009/08/18 21:03】 | 古民家 トラックバック(0) |


HIYOKO
こんにちわ!
吹きガラス工房一星、地元愛知という事で気になりHP探してみました。
涼しげなガラスなのに温かみのあるガラス製品たち。この一輪挿しも色合いが渋くて、でも可愛くて、きっと私もC-POINT行っていたら、この魅力的な一輪挿し買っていただろうなー。
nonokoさんのお庭に咲いている小花に合いそうですね。
グリーンのみでも、一輪挿し自体に存在力あるので、いいですよね。
津軽塗りの丸盆も若い人では、中々買いそうもない渋さがいい!
塗り物って、手入れして大切に使っていきたいですよね。お母様が使っていらっしゃたものかしら?
キレイです☆

なにげに写っている和室の襖や柱、テーブルも落ち着いていて、nonokoさんの生活が垣間見れて嬉しくなりました。



nonoko
HIYOKOさん、コンニチハ。
吹きガラス工房一星さんのHP
早速探していただいたんですね!
C-POINTでは、作家さん自身がお店に出て下さってるのも嬉しいところなんですよ。
一星さんは、とても明るくて、かわいい人
でした。
愛知から青森までの道中のお話も気さくにしてくれました。

津軽塗りの丸盆は、お墓参りのさい、
実家の物置から引っ張り出してきました。
わたし、実はお盆やトレイがスキなの!
塗りの艶感や色味は、今までは渋すぎて
好んで選ばなかったのだけど、
歳をとるごとに、気になってきました。
高価な塗り盆で、母もしまっておいていた物の
ようで、譲って貰ったのでした。
場所を選びそうなイメージですが、
わが家にはすんなり打ち解けたみたい^^

コメントを閉じる▲
         友達の娘ちゃんと、
         夏休みに一緒にパン作ろう!って
         約束していて、今日はその約束の日。
         
         彼女リクエストのメロンパン
         一緒に作りました。

         8-17-1.jpg

         カリカリのクッキー生地に、グラニュー糖をたっぷりまぶした
         スイートなメロンパンが出来上がり♪

         焼きたてをハフハフほおばってると、
         幸せな気分になるね^^


         8-17-2.jpg
            ラッピングをして、お父さんにもおみやげ。ベイキングデイズ/bakingdays

          8-17-3.jpg
           パン生地の発酵をまつ間、
           バナナとマスカルポーネのプリンも作りました。   

          初パン作り、楽しんでもらえたようで良かったマイメロ
       動物大好きの彼女に、いっぱい遊んでもらったうりちゃん。

       遊び疲れてネムネム・・・。
       8-17-4.jpg
                       また遊ぼうね  笑顔


追記を閉じる▲

【2009/08/17 17:14】 | パンとお菓子 トラックバック(0) |
神去なあなあ日常神去なあなあ日常
(2009/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る
高卒・特にやってみたい職もなし!このままプータロー?!
と思いきや、担任教師と両親の策略(?)で田舎の山奥、神去村の林業会社に就職した勇気。

大自然で個性豊かな村人達と暮らすうちに
自然の摂理や、環境保護の本当の意義。
人や自然・生き物を思いやる心が芽生え、育っていく。

山村で迎える季節の移り変わりと、
勇気の心の変化が呼応していて、
そこにある風景や、村で起こる出来事が
ありありと目に浮かんでくるような、
爽快な物語でした。
映像で見てみたい気がする。 
ぜひ映画化して欲しい☆


それにしても、三浦しをんさんの作品て、不思議。
毎回違う作風でいて、どのお話にも忘れ物をした感がない!
ジャンルにしばられず、読んでいて過不足がないのは
すごいことだな-。
そして、どの題材も入念に調べられて書かれているから、リアリティーと臨場感があって面白く
あっという間に読み切りました。
今年読んだ中ではベスト3に入りそうな、一冊でした。



【2009/08/16 13:55】 | 読書 トラックバック(0) |


dot
おっ!
読もう。
nonokoがそこまで勧めるのなら
間違いない。
読みましょう。



nonoko
これはきっとdotも好きなんじゃないかな~?
良かったら読んでみてね^^
読んだらぜひに感想をおしえてくだされ♪


コメントを閉じる▲

    札幌発。
    蓋の部分に保冷剤が組み込まれていて、
    蓋を凍らせて使う。画期的なお弁当、ジェルクール


       GEL COOま のシリーズをぽちっと。    
      8-14-1.jpg


   札幌・円山動物園の、ホッキョクグマ・ピリカくんが、モデルです。
   絶滅危機にある、ホッキョクグマ。
   このお弁当は、売り上げの一部を札幌・円山動物園に寄贈しているのだそうです。

   一個ずつでももちろん購入できますが、
   どうやら、メス・オス・ボスがいるらしく、その表情が微妙に違う!
   
   どうしてもひとつに決められず、一家でわが家に住みついてもらうことに
   しました。


      8-14-2.jpg
                    一頭・一頭に、メッセージつき♪

 
        8-14-3.jpg
            GEL COOまは、冷たい物が大好きで、
            鼻をなでると喜びます。 (飼育員一同より)
                   


          これから夏のお弁当生活が、楽しくなりそうです笑顔 弁当
        
                          
               
                   

【2009/08/14 14:00】 | 未分類 トラックバック(0) |

     たくさん貰った向日葵のタネを、塀の周りに植えたら、

     今年初の向日葵が咲きました。
 
     冷夏の今年。

     花は小さめ。茎は細め。     
 
       
           8-9-1.jpg
                       でも、しっかり太陽に向かって咲いています。


           8-9-2.jpg
             
       春咲きの、ペチュニア・ミリオンベル
       一鉢がこんなにこんもりと育ちました。
       こちらは冷夏の影響か、例年より長く楽しめています。
       
               

【2009/08/09 14:33】 | たね・花・緑 トラックバック(0) |
      
        大太鼓から祭りが始まる。
      8-7-1.jpg

             独特のゆるいリズムの囃子に体を揺らしながら。

      8-7-5.jpg

      たちねぶた 登場。


      8-7-2.jpg
           今年の新作は、夢幻破邪

                        
            
 
      8-7-3.jpg
          
          高さ約22メートルの巨大な勇姿に
          ただただ、圧倒されて。          




      8-7-4.jpg

           祭りの余韻に浸りながら、    
           帰り道には、ぼんやり満月。




【2009/08/07 21:26】 | 未分類 トラックバック(0) |
    
           居間のゴミ箱。
           中身が気になるんです。


      8-4-1.jpg
     
                 ・・・で、入ってみました。



        8-4-2.jpg

            思ったより狭くて、身動きできなかったんです。
                ・・・で、ゴミ箱ごと、ゴロリ・・・



        8-4-3.jpg

          期待してたものは、なーんも入っていませんでした。
                                 ションボリ・・・by うり。

【2009/08/04 20:41】 | ねこのこと トラックバック(0) |
         
         毎年夏になると、ひっぱりだしてくるサンダル。

         ペタンコでらくちんなものだから、
         
         ほぼ毎日お世話になっています。 

          8-3-1.jpg
                     6年目にもなると、さすがにクッタリしてきた。


             

 
学問学問
(2009/06/30)
山田詠美

商品詳細を見る
一番好きな作家さんです。
久しぶりの長編小説。
じっくり読もうと思いつつ、やっぱり一気読み。

少女から大人になるまでの、大事なお勉強。
学校で習うことより、難解で終わりが見えない。
いろんな欲望から目を背けることなく、
その全部を学び取ろうとする主人公達が、
痛くもあり、眩しくもあり、羨ましくもあり。
これは大人になった今読むと、とびきり甘い青春小説だな。

そしてその先にある、避けられないものに向かって流れていく年月。

山田詠美さんのお話は、普通のようでいて、ふつうじゃないところが好き。
何層にもなっている、ミルフィーユみたいに愉しめる。
必ず根底に、とろりとした甘さみたいのがあって、
誰にも知られない心で、こっそり読みたくなるんです。

                 

【2009/08/03 09:53】 | 読書 トラックバック(0) |
       
        長雨の中、今年もミニ菜園から初収穫。

        ミニトマトと、ピーマン。

        ピーマンは、3年目にしてこの大きさを初めて収穫して、

        うれしい記念撮影です♪
  
         8-2-1.jpg




          8-2-2.jpg

          苦手の焼きプリン。

          プリン型を使いこなせなくて、

          表面が固くなったり、

          スが入ったりしてしまう。 今日のは、まあまあの出来♪ 


          ホクホクの栗カボチャで作りました。

                            
               

【2009/08/02 16:05】 | たね・花・緑 トラックバック(0) |


dot
夏野菜って旨いんだよね~
しかも自分で作ったとあらば
最高だろうなぁ

栗カボチャ大好き♪
蒸すだけでもおいしいのに
プリンと合体したら・・・
悶絶


nonoko
栗カボチャは本当に美味しいよね♪
蒸したやつに、塩をふって食べるのが好き!

うち小家族だから、ひとつ分けると余っちゃうのよ。
だから蒸したら身だけ集めて冷凍しとく。
焼きプリンは、息子の大好物w
男の子って、プリンすきだよね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。