上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                   226.jpg

        冷めてもしぼまず、ふんわりのまんまのパンを焼くのは、
        まだまだ難しいな。

   
       今日は、プチパンとチーズパンで、丸めの練習。
       生地を傷つけないように、やさしく。
       ツルンとしたパン生地をイメージしながら。


                              226-2.jpg

        まだまだ、理想のパンにはほど遠い kao06

        でも、パン作りは楽しいから、めげずにまた焼こう kao03

       
スポンサーサイト

【2009/02/26 15:04】 | 未分類 トラックバック(0) |


てんびん
nonokoさんのパンはあったかい感じで素敵ですね!

このごろ、パンをやくのもおっくう、という日々が続いており「パンを焼く時間は幸せな時間」という思いをあらたにしています。

nonokoさんにもたくさんのパンを焼く時間がこれからもありますように♪


nonoko
てんびんさん、コンニチハ。
今日は寒いですね!
はやく暖かくなって、オーブン発酵しなくてもよいくらいにならないかな・・・。
と思います。(うちのオーブン、結構電気使ってるし・・・)


“パンを焼く時間は幸せな時間”
本当にその通りですね^^
今日はバタートップを焼いています。
てんびんさんのパンも、楽しみにしています♪



コメントを閉じる▲
                     222-nonohibi.jpg


  ジャストサイズのものが見つからなくて、
  それならば編んでしまえ~!と。

     わたしのipodは、青林檎みたいな色なので、
     この糸の色がぴったりw

 
   


            222-5.jpg   ゾウさんがポイント。


                222-3.jpg   イヤホン用のホールをつけてみた。





       


           222-4.jpg  
             
          ↑こちら前作。あまりにぴったりサイズにしたら、着脱が困難なのでしたkao04

【2009/02/22 20:00】 | かぎ針編み トラックバック(0) |
 週末の凄まじい暴風で、
 県内広域で停電したようです。

 夜中からの停電だったので、
 寒い室内に起き出すのがいやで、あたたかなお布団の中でしばらくぬくぬくw

 そして考えたこと、
  “なんと電気に頼った生活をしていることか・・・・” 
 冷蔵庫・ストーブ・洗濯機に始まり、オーブンやら、給湯器やら、携帯電話の充電も!

  電気がなくちゃ、暮らしていけない!!
  電気エネルギーの大切さを実感しました。

 実家から運んでくれた、石油ストーブの前で暖をとりつつ、
 本を読んだり、編み物をしたり、掃除用の端布を切ったりして過ごす。
                    221.jpg

      am11:00復旧。
      今朝まで、復旧が遅れた地区もあったようです。
      みなさん、風邪などひいていませんか?

 
      

 
 石油ストーブの前で、読んだ本↓↓
         
種まきノート―ちくちく、畑、ごはんの暮らし種まきノート―ちくちく、畑、ごはんの暮らし
(2008/11)
早川 ユミ

商品詳細を見る


     自然の中で暮らすこと。
      人の手から作り出されるもの。
     全部は無理だけど、こういう暮らし方に憧れる+++
 

  

【2009/02/21 23:30】 | 未分類 トラックバック(0) |
 春のような陽気の先週とは打って変わり、
 しばらくぶりの大雪で、一瞬のうちに冬!

 真冬日の今日、
 職場の仲良しで、温泉に行ってきました。
   

 マーレ・ルナ で、美味しいパスタランチを食べて、 ancco さんにお願いしていた、糸を取りに。


   
        218-2.jpg

           鶯色より明るめの、若草色(と、わたしが勝手に思っている)の糸。
           春らしいな♪これで、春に向け、いろいろ編もうと考え中。
           ゾウさんのテープも一緒に買ってきました。




                           218-1.jpg

                  こちらは、先日のミックス糸で編んだドイリー。
                  色味が渋めなので、fogのテープでアクセントをつけてみた。
                  うちのティーポットに丁度良いサイズ 笑顔



【2009/02/18 19:25】 | 未分類 トラックバック(0) |
 
 はじめての、作家さんの本を読むときは、
 少し緊張しながら、頁を開きます。
 時に物語の世界に入りきれず、途中で挫折してしまうこともあるから、
 新しい作家さんの本は、慎重に選ぶ 本

   直木賞受賞後、しばらくして
   地元紙の本のコラムに、この人が載っていて、
   いつか読んでみたいと思っていました。

 この本は、直木賞受賞後第一作らしい。

 
荒野荒野
(2008/05/28)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


    子供から、大人になく食前までのひとりの少女が主人公。
    恋愛小説家の父をもち、鎌倉のお屋敷に住んでいる。
    彼女が中学に入学する場面から、お話が始まります。

   接触恐怖症の彼女が、いろんな人たちと心をふれあうことで
   だんだん大人になっていく。
   この頃特有の、大人になることに対する憧れや、失望なんかが、
   繊細に書かれていて、それがとても瑞々しくて、なんだか懐かしくて、
   すらすらと気持ちに入り込んでくる感覚で読めました。

   主人公/荒野と同じ年代の頃、よく読んだ、
   コバルト文庫みたいな、ふわふわとしていて、ちょっぴり甘いお話。
   文中、“うふふ・・・”って、笑う場面が多々あります。
   大人の女性には、好んで読まれそう。

   ただ、わたしの好み的には、キライじゃないけど、
   少し物足りない感あり。
   主人公を取り巻く環境や登場人物があまりに出来すぎで、
   コバルト文庫に終始しちゃったかな?
   違う作品も読んでみたいな。
   
    
                                 +++  
   

【2009/02/16 14:10】 | 読書 トラックバック(0) |
  バレンタインデーの今日は、
  お仕事も休みだったので、
  朝からゆっくり、台所。

今年のバレンタインデーの母チョコ

                          214-1.jpg
  
                    ロールケーキ?バナナ@チョコのロール by スノウ +nonoko*

               バナナもチョコレートも、いつもうちにあるものだから、
               特別な感じはないのですが、
               息子も(わたしも)大好きな
               組み合わせだから、 いいかなkao02



      チョコレートクリームが思いの外、多かったようなので、
        もう1品作りました。  


                 214-2.jpg
                     チョコレートのフラン

     ブランデーを加えた大人味の焼きプリンに、チョコレートクリームを詰めてあります。
     大好きな山本麗子さんのレシピ本から↓

       
                      スウィートハートのお菓子―心に響く、よりすぐりの正統派レシピ37 (講談社のお料理BOOK)スウィートハートのお菓子―心に響く、よりすぐりの正統派レシピ37 (講談社のお料理BOOK)
(1999/05)
山本 麗子

商品詳細を見る


         息子用にチョコレートクリームは甘めに作ったので、
         今回は、ブランデーに代えてコアントローを使ってみた。
         フルーティーで、すっきりした味になりました。


追記を閉じる▲

【2009/02/14 17:54】 | パンとお菓子 トラックバック(0) |


HIYOKO
流石!nonokoさん、手が込んだチョコ菓子で感心してしまいました。
息子さんと仲良く食べているお姿が想像出来、微笑ましく思います。
きっと、息子さんがもうちょっと大人になって
女の子から手作りチョコを貰っても、味は到底nonokoさんのチョコには及ばないんではーなんてすら思えてなりません。
母チョコ作りお互い楽しみましょうね!

ところで地震があったみたいですが、大丈夫でしたか?
最近地震多くて怖いですよね。



nonoko
HOYOKOさん、オハヨウゴザイマス!
地震のこと、気にかけて頂いて、
ありがとうございます。

県南のほうは、震度4でしたが、
こちらは、揺れもほとんどなくて、
わたしも気づかないほどでした。
でも、地震て本当に怖いね・・・。

ロールケーキは、手軽にできるわりに、
男子うけ(息子うけ?)するのですw
厚めにカットして、あっというまに
なくなりました♪

コメントを閉じる▲
      小さなメッセージカードを買いました。

                     213-1.jpg




        中はこんな風です。
                       213-2.jpg
                           
                           ほのぼの +++

                                    


                  213-3.jpg

                   こちらも同じ作者さんのポストカード。
                                 kusama akiko
     



   紙ものに弱いのです。
      ぺらぺらだったり、
      ざらざらだったり
      まっしろだったり、
      きなりだったり。 
    
      いろいろ、好き ひよこ              
      





【2009/02/13 19:07】 | 未分類 トラックバック(0) |
  
バレンタインデーが近づくと、あちらこちらでチョコレートフェアが開かれていて、
それをみると、チョコレートのお菓子を作りたくなります。 

            211.jpg オーブンからあまーい香り kao02
 
    息子もわたしもチョコレート大好きなので、
    明治ミルクチョコレートは、冷蔵庫に常備。
    
        このチョコレートケーキは、バター不使用のレシピだから、 
        甘いものを食べるときの罪悪感が少しばかり減るのですw


   今年のバレンタインデーは、土曜日。
   母チョコは、どんなのにしようかな・・。と、考え中 カップケーキ
   





【2009/02/11 17:06】 | パンとお菓子 トラックバック(0) |


HIYOKO
こんにちわ!
私もチョコレート大好き。
あの甘さと香りは疲れをとってくれますよね。
チョコは魅惑的な食べモノ。母乳中ですが、結構食べています。

チョコレートケーキ、お皿に盛る前につまみ食いしたくなちゃうくらい美味しそう。
明日は、どんなチョコ菓子おつくりになるのかしら~?
更新楽しみです☆



nonoko
@HIYOKOさん
明日はバレンタインデーですね♪
今日の買い物で、明日のお菓子の材料を
集めてきました。

息子は、あまり凝ったお菓子よりも、
シンプルなのが好きみたいなので、
冒険はせず、いつものレシピで
作るつもりです。
HIYOKOさんちのバレンタインデーは、
どんなでしょうか?

ちなみに息子、先ほど帰ってきましたが、
どうやら、手ぶらのようでした 笑w

コメントを閉じる▲
    先日の編み物教室で頂いてきた、モチーフの編み図を参考にして、
    ドイリーを編み始めました。

    2種類の糸をミックスして編んでいます。
     
             29-1.jpg

          リネンバードの糸と、アイルランドの細いリネン糸。


           それぞれは、全く違った質感の糸なのに、
          ふたつを合わせて編むと、しっくりとなじんでる。  
   
                           29-2.jpg

         かぎ針を引き抜くときの、感触がとても好き。
         柔らかいのに、はりっとしている。

         糸をミックスして編むと、
         編み目の不揃いが気にならないから、
         わたしのような初心者には、いいかな。

      若草色の糸を、注文してきました。
      新しい糸をみると、わくわく♪

     
 
       
    
     リネンバード
      
↓ こちらの本にもちらりと載っています。

東京てくてくすたこら散歩
東京てくてくすたこら散歩
(2007/05)
伊藤 まさこ

商品詳細を見る
 
      いつか、自分で糸を探しにいってみたいな。
      


追記を閉じる▲

【2009/02/09 21:29】 | かぎ針編み トラックバック(0) |

  ここのところの陽気で、
  秋口プランターに植えたチューリップの球根から
  芽が出てきました。
   
                   281.jpg


               チューリップを植えるのは、はじめてなので、
               どんな風に咲くのか楽しみ♪



   風船蔓。
   去年は、上手に咲かなくて、種を採ることができなかったのですが、
   職場の先輩からわけていただきました。
              282.jpg
 
               黒地に白いハートマーク。
               可愛い種は、見ているだけでも、楽しい気持ちになる ハート
  

【2009/02/08 18:35】 | たね・花・緑 トラックバック(0) |
 最近読んだ本。

あなたの獣あなたの獣
(2008/11/29)
井上 荒野

商品詳細を見る


   表題と、主人公の櫻田のイメージが合致しないままに
   読み終えてしまった。

   主人公は、一般的には駄目な男なのだと思う。
   考えることを放棄しているようでもあるし、
   心無い人のようでもあるのだけれど、
   人との関わりを嫌っているようでいて、
   その実、濃密に関係している。
    
   井上荒野さんの作品の中では、
   潤一 (新潮文庫)に近い感じでしょうか?
   ひとつひとつのお話が、すっきりとした完結をみないままに、
   過去や現在を往来していて、
   その取り残されたような曖昧な終わり方が、
   井上荒野さんらしい。

   文庫が発売される頃に、
   もう一度読んでみたいです。    ++++
   

【2009/02/07 09:51】 | 読書 トラックバック(0) |
  ここに引っ越してきたとき、洗面所がなかったので、
  物置小屋に置きっぱなしだった洗面台と、無印良品のストッカーで、
  簡単な洗面コーナーを作りました。 
                                                         26-1.jpg
          
       小さい棚をつけて、蛇口を使いやすいものにかえて、
       古くて汚れのめだつ、洗面台に、タイルを貼った。

      26-3.jpg    かなり曲がってるのですが・・・ぴよぴよ


     
       16-2.jpg 

                    イルカのポストカードは、息子が小さい頃行った、
                    唯一の海外旅行先(笑w)ハワイで購入。
                    引っ越しの度、水の近くにいます。
  
            


【2009/02/06 15:27】 | 古民家 トラックバック(0) |
 
   昨日のことになりますが、
  節分の、恵方巻きを作りました。
  
  炊きたてのご飯にすし酢を混ぜて、
  具を巻き、巻き簀で、くるり。
  
                        24.jpg

      中身は、甘辛く煮た椎茸・塩味の卵焼き・カニかま・ツナ
      青みに、水菜をさっと茹でたもの。
      本当は、三つ葉を巻きたいのですが、
      息子が苦手なので。
   
      わたしは生もの苦手なので、
      具は、子供向けです。
      
      巻き寿司は、
      母がよく作ってくれました。
      特別な日ではなくても、ちょっと嬉しいゴハン♪

      中身によく入っていたのは、
      魚肉ソーセージだった。
     
      小さい頃を思い出して、自分用に1本、ソーセージ巻きも
      作ってみました。

      1本でも、かなりのボリュウム!!
      今年も無言で食べるのは、無理だった kao02

     

【2009/02/04 19:37】 | ゴハンと台所 トラックバック(0) |
雑貨やさんanccoで偶数月に開催される、
 パン教室に行ってきました。

  今回のお題は、チョコツイストと、プチパン

   チョコツイストの教室は、2度目です。
   シートの折り込みが苦手で、
   キャンバス地をチョコだらけにしてしまう・・・

       
                       23-1.jpg ねじれた山型になってしまいましたが、
                               前回より、ふくらんでくれたみたい♪
 



  

プチパンは、

           23-2.jpg  
                丸めがちゃんとできてると、
                冷めてもしぼまず、翌日もふんわりしたパンができるのだそうです。


        パン作りって、本当に奥が深いな kao02
      
    買い物をすませ、速攻で帰宅して、
    今日は、節分なので、
    これから巻き寿司を作ります。

           立春/ 春が待ち遠しいです。



【2009/02/03 16:14】 | パンとお菓子 トラックバック(0) |
 息子のお友達が遊びにきたとき、
 よく作るのが、ホットケーキミックスを使ったドーナツ。

    粉をふるったり、計量したりの行程を省くことができるので、
    すぐできるから、うれしい!
    小さいボール形にまとめて揚げると、
    揚げ時間もさほどかかりません。

                               21.jpg


      柳宗理のボウルに蜂蜜とレモン汁を混ぜたものを準備しておいて、
      アツアツの揚げたてをくぐらせる。
      長い竹串を刺して、ボウルごと出します。

      食べ盛りの男の子たち。
      おやつがなくなるのも、あっという間 kao04

         
      
 冷めたら、お砂糖をふっておく。
     ホットケーキミックスとお豆腐で作るこのドーナツは、
     冷めてももっちりとしていて、美味しいんです♪   

             冷めてももちもち☆豆腐ドーナツ♪ by やんしゃん   
                                          

   



追記を閉じる▲

【2009/02/01 13:10】 | パンとお菓子 トラックバック(0) |


HIYOKO
こんにちわ。
このお豆腐入りドーナツ明日早速作ってみますね。
お豆腐入れると栄養にもグッドじゃないですかー!
ウチもホットケーキミックスは常備してあり頻繁にホットケーキを作るんです。
ハチミツ&レモン汁も甘酸っぱい感じがして美味しそう。




nonoko
@HIYOKOさん。
このドーナツはとても簡単で、美味しいから、
お休みの日によく作ります。

お豆腐を使い切れなかったときなど、
とても重宝してるレシピです。
ぜひ、お試しあれ~♪

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。